男性だけじゃない!女性の薄毛

女性の10人に1人は薄毛に悩んでいる

薄毛と言えば男性の悩みと思われてきましたが、現代では女性の10人に1人は薄毛に悩んでいると言われ、今後もその数は増えていくことが予測されています。では、なぜ女性の薄毛が増えてきているのか、その原因を探ってみましょう。

・食生活
欧米の食生活が一般化してきたことも有り、現代の食生活は高カロリー、高脂肪食の食事が増えてきています。それらを多量に摂取することで、中性脂肪が高まり血液循環を悪化させてしまいます。髪の毛は血液中に含まれる栄養分が頭皮に届き、それが伝わり成長します。つまり、血液の流れが悪くなり、頭皮の毛細血管の流れが滞ることにより、髪の毛へ十分な栄養が行き届かなくなり、抜け毛が増え、やがて薄毛へ繋がっていくのです。

・老化
老化は人間として生きる以上、避けては通れないのですが、細胞の老化にも伴い、抜け毛などもでてきてしまうのです。

・ダイエット
ダイエット全てが悪いわけではないのですが、いきなりすることや、過度にすることは髪の毛にとっては非常に大きなダメージを与えることになります。高カロリーだった食事を急に低カロリーに替えることは一見、健康的に映りますが、突然の変化に体はついていけず、逆効果を与えてしまうことがあります。

ダイエットはすべての女性にとって必要なことではないのです。これ以上太ると死の危険がある人はダイエットすべきかもしれませんが、女性だからダイエットするというのは間違いで、ダイエットする必要のない女性がダイエットに取り組むことが一番危険なことで、そうすることで体には負担がかかります。

体の負担はやがて髪の毛にも届き、ツヤがなくなった、細い髪の毛となり、それが薄毛の原因になっていくのです。こうして抜けてしまったものを取り戻そうとしても、戻すのは至難の業ですので、過度なダイエットは薄毛にとって最大の敵であるということは認識する必要があるかもしれません。

© 2014 男性だけじゃない!女性の薄毛 All Rights Reserved.